« 第54話:【史佳】~その14 | トップページ | 第56話:【史佳】~その16 »

2013年9月10日 (火)

第55話:【史佳】~その15

★第54話はコチラ

テストの結果は散々だった。原因は言うまでもなく史佳の救いようのないほどの破壊された、その気質だった。散弾銃の銃口から飛び出た弾丸が、気まぐれな弾痕を形成するように史佳の心は、あっちへ行き、こっちへ行きと、拠り所のなく彷徨っていた。

 

 

 

 

愛実は親友なんです。こんなぶっ飛んでるアタシの性格を理解してくれて、いつも寄り添ってくれます。愚痴を吐いたら、こちらが話尽きるまで、ウンウンとうなずいて聞いてくれるし、遊びに誘ったら、よっぽどの先約がない限り、アタシとの約束を優先してくれます。

近所に住んでいる間柄じゃないけど、顔を合わせる回数は、他の友達と比べても、断然に愛実の方が多いし、そういう親密性って、たぶん他の人たちも十分に分かっているんだと思うんです。「史佳には愛実がいるから」みたいな。

そういうのって、結構気持ちが良いかな。周囲の人間という人間が、アタシのすべてを理解してくれているわけないけど、「あの子は大丈夫。友達に恵まれている」って合格の烙印を押してくれているようで、妙な優越感があったりします。

愛実はアタシなんかと違って、お嬢様で、美人で、頭も良くて、髪の毛もサラッとしてて、肌もつるんとしてて、本当につるんつるん! ってしてて、スタイルもいいし…スタイルというか、骨格自体がスリムなんです。居ますよね? そういう女の子。将来はモデルとかやっちゃう子って、絶対に骨格が細いんだと思います。生まれつき美人なんです。アタシなんかじゃ絶対に無理。遺伝子から負けてるもん。

そんな愛実に彼氏ができたんです。それが、学校でけっこーチャラくて有名な山下先輩なんです。アタシも噂しか聞いたことがないんだけど、いっつも女の子と遊んでいて、カッコイイか分からないけど、とにかく彼女とかすぐにできて、でも、できたと思ったらすぐに別れて、それでまた別のひとと付き合って、それでまた別れたり…そんなことを繰り返している男なんです。

そんな男に、アタシの可愛い愛実が盗られちゃったんです。信じられます? 愛実ゼッタイに遊ばれてると思う。騙されてるんだと思う。愛実が可愛そう! もー何とかしないと! アタシの手で愛実の目を覚まさせないと! だから手伝って下さい! 愛実救出大作戦です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あのー、史佳ちゃん…」
「何ですか?」
「えーと…」
「だから何ですか?」
「今日は…えーと、その…勉強をするんだよ…ね?」
「そうでしたっけ?」
「勉強を教えて欲しいって言ってきたのは、史佳ちゃんじゃあ…」
「うそ? ごめんなさーい。てへぺろっ」

史佳は舌をチロッと出し、ウィンクした。
董馬はその場にうな垂れ、テーブルに額を打ちつけた。

 

(第56話へ続く)

 

★二つのブログランキングに参加してます。続きが気になる方、応援してくれる方はクリックしてくれたら嬉しいです。
↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村


恋愛小説 ブログランキングへ >

★日常を綴った散文ブログ。ほぼ日刊。
いくじなし。

« 第54話:【史佳】~その14 | トップページ | 第56話:【史佳】~その16 »

綾野史佳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第55話:【史佳】~その15:

« 第54話:【史佳】~その14 | トップページ | 第56話:【史佳】~その16 »